FC2ブログ

お~い!防災屋さ~ん!!

シノハラ防災の社員が月ごとに思いのたけを綴ります。

献血しました

 メールが届きました。

Screenshot_20190222-110313-2.png

日本赤十字社からの献血協力依頼のメールです。

冬は厚着のため腕を出すのが面倒だったり、風邪をひいて体調の悪い人が
増えるため、血液が不足しがちです。

今回は花粉症の症状が出る前に行ってきました。
30代の頃から、年に一回位のペースで献血をしています。


DSC_0016.jpg

有楽町の交通会館の中にある献血ルーム
中はきれいです。
献血ルームはたくさん人が来て貰えるように、どこも立地が良く
便利なところにあります。

DSC_0018-2.jpg

今回は400mlします。


DSC_0029.jpg

献血カードです。
最近は、半年に1回のペースでした。



DSC_0021.jpg

血液を抜くので、脱水症状にならないようにたくさん飲み物を勧められます。
いろいろ種類があります。
体を冷やすと血管が収縮してしまうので、献血前は温かいものを選んで
くださいね。



お菓子もあります。

DSC_0022.jpg


雑誌やテレビもあるので、退屈はしません。


献血前に医師による問診があります。
体調や服薬の状況を聞かれます。

体調の悪い人はもちろんダメですが、服薬中の人も献血できません。
(薬の種類によっては可能なものもあります)

感染の可能性があるので、傷のある人も献血できません。
判断に迷ったら、問診時に医師に確認しましょう。
せっかくの善意が無駄にならないように、ありのままを申告してください。

私は、少しでも良い血液を提供できるように、数日前からお酒を控えて
バランスの良い食事を摂るよう気をつけたりします。

DSC_0025.jpg
献血中


他の人と取り違えないように、腕につけたバーコードで管理されます。

DSC_0027-2.jpg


いつもは冬は人が少ないのですが、水泳の池江璃花子選手のこともあった
ためでしょうか、献血ルームはわりと人がいました。
一時的なことにならずに、続けばよいなと思います。

血液はナマモノなので、長期保存はできません。
一人一人が無理のない範囲で継続して、知らない誰かのために協力して
いきたいと思います。

残念ながら、持病のある方、服薬中の方は献血できません。
気持ちだけ、精一杯応援してください。


 ※献血ルームの写真撮影は許可を得て行いました


献血しました
スポンサーサイト



テーマ:お仕事日記 - ジャンル:ビジネス

  1. 2019/03/06(水) 18:40:23|
  2. 防災日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0