FC2ブログ

お~い!防災屋さ~ん!!

シノハラ防災の社員が月ごとに思いのたけを綴ります。

季節の変り目

我が家の愛車は、冬の間スタッドレスタイヤを履いています。

ウィンタースポーツが好きなので、スタッドレスタイヤに履き替えるとワクワクし、
サマータイヤに履き替えるとシーズンが終わってしまったと少し寂しくなります。

12月初旬と4月初旬にタイヤ交換を行います。
今年は暖冬なので、早めに変えようと思ったら、季節外れの積雪でいつもと同じ時期になりました。

今回は、タイヤの交換手順をご説明します。

まずは、工具。 油圧ジャッキ・クロスレンチ・トルクレンチ・輪止め
 1工具

交換する夏タイヤ
 2夏タイヤ

1.ジャッキアップ中に車が動かないように、交換するタイヤの対角のタイヤに輪止めをします。
 3輪止め

2.ジャッキをセットし少し持ち上げます。この時はまだタイヤは接地してます。
 今回はフロアジャッキなので、二輪ずつジャッキアップします。
 ジャッキアップポイントは車の取扱説明書に書いてあります。
 ジャッキアップポイント以外にかけると車が壊れますので、要注意。
 4前ジャッキ

3.クロスレンチでナットを緩めます。
 ナットを緩めるときに力がかかるので、タイヤを浮かせてしまうと危険です。
 5ナット緩め

4.タイヤが浮くまでジャッキアップ。
 6ジャッキUP

5.ナットを外し、タイヤを外します。
 8タイヤ外し

6.タイヤを取付ナットを仮止めします。
 ナットはタイヤがガタガタしない程度に締めます。外すときと同様に力をかけて締めると危険です。
 9仮締め

7.ジャッキを降ろし、トルクレンチで本締めを行います。
 11本締め

 交換したタイヤを片付けます。
 トレッドに詰まった小石を取ります。
 12石取り

 タイヤを洗います。普段洗えない裏側もきれいにします。
 13洗浄2

 洗ったタイヤを乾かしている間にガソリンスタンドで空気圧チェック
 14エアーチェック

 カバーをかけて来シーズンまで保管します。
 15収納




スポンサーサイト



  1. 2020/04/09(木) 18:34:07|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0